足汗 臭い 抑える方法

足汗の悩みや足の臭いを抑える方法とは

足汗と臭い

靴下を履いているときなど、足汗をよくかいて蒸れてしまうという人も多いでしょう。
足という部分は手汗と同様に、結構汗をかきやすい部分。
気を付けておかないとベットリと汗をかいてしまう場合もあります。

 

足は大抵靴や床などと触れているので、足に汗をかくと違和感を覚えてしまいます。
足汗で不快な気持ちになるだけならばまだいいのですが、厄介なのは臭いです。

 

足汗は、足が不潔な状態になってしまうので水虫などの原因にも繋がることがあります。足汗の臭いや水虫になってしまった足のニオイは、自分でもびっくりするぐらい臭いので、周りの人に迷惑を掛けないためにもすぐにでも解決する必要があります。

 

足汗はエクリン汗腺が原因となっていますが、そこから出る汗自体はほとんど水分で出来ているため、実は無臭に近いようなニオイなのです。

 

では、どうして足が臭ってしまうのかというと、足に潜む雑菌によって臭いを発生させてしまうのです。
雑菌と汗が合わさってしまうことで、酷いニオイとなってしまうのです。

 

足の臭いを抑えるためには、靴や靴下がポイントとなってきます。
毎日のように同じ靴を履いていたり、靴下を長い間履いたままで脱がないでいると、どんどんと雑菌が繁殖してしまい、ニオイが酷くなってしまいます。

 

靴は何足か用意しておいて、同じ靴ばかりを使わずにたまに違う靴に履き替えたり、靴下もずっと履き続けるといったことがないようにしましょう。

 

足汗をかいてしまった場合には、汗を拭くシートを使ったり足の汗に効果のある制汗剤を使ってみるなど、
汗をかいたままの状態で放置するとことがないように、こまめに足のことを気にするようにしましょう。

 

足汗を治したいと思っても、すぐに足汗やニオイをなくすというのは難しいです。
まずは簡単に取り組むことが出来ることから始めましょう。

 

足汗とそのニオイを抑えるためには、根気を必要とするので、焦らないようにすることが大切です。

 

手汗でお悩みならこちらの記事:手汗を簡単に抑える方法